2020年4月7日火曜日

【米国株】エイリス・キャピタル(ARCC)を105株買いました。200407


寄付成行でエイリス・キャピタル(ARCC)を105株買いました。
100株は円貨決済、5株はドルMMFで保管していたKO、MCDからの配当金です。

今回円貨決済したARCC100株分は手数料込みで121,251円、今までのドル転の合計は1,342,117‬円です。

2020年4月3日金曜日

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)を5万5千円分買いました。2020.4


eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)を、特定口座とつみたてNISA口座で55,000円分買いました。
24回目の購入です。

本日現在の投資ポートフォリオ内の現金比率は9.4%、目標の10%を下回っています。

【米国株】コカ・コーラ(KO)から配当金を受け取りました。(9回目)


入金日 2020年04月03日
口座 NISA
数量 91 [株/口]
配当金単価 0.41 USドル
受取金額 33.58 USドル

KOから配当金を受け取るのは9回目で、合計211.78USドルになりました。
保有中のKOは、円建て、ドル建てともにマイナスです。

2020年4月1日水曜日

2020年3月末日の運用状況

2020年3月末日の運用状況(円)
銘柄 評価額
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 2,327,361
iFree NYダウ・インデックス(iDeCo) 371,182
iFree NYダウ・インデックス 739,919
Coca-Cola Co. 444,146
McDonald's Corp 364,709
ビットコイン 556
証券口座余力 440,667
評価額合計 4,688,540
投資額(入金額) 4,855,000
損益 -3.55%
損益額 -166,460





ポートフォリオ全体で、記録をつけ始めた2016年11月末日の運用状況以来、初めてマイナスになりました。
今までの相場が「いかに過ごしやすかったか」ですね!

2020年3月25日水曜日

リバランスのためeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)を16万円分買いました。2020.3-2


eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)を、特定口座で160,000円分買いました。
ポートフォリオの現金比率のリバランス目的で、23回目の購入です。(リバランスは3回目)
約定前後のポートフォリオの現金比率は下の円グラフのとおりで、約定前の13.9%から、約定後10.3%になりました。

約定前(現金比率13.9%)

約定後(現金比率10.3%)

今のところ、現金比率が目標の10%から2~3%増えると買いリバランスをしています。

2020年3月19日木曜日

7万円入金しました。(2020年3月分2回目)

70,000円を証券口座に入金しました。
(翌月1日の楽天証券投信積み立てのカード決済での5万円を含みます。)

最低65,000円のところ、今月は先日の15,000円と合わせて85,000円の入金です。

拠出36回目、iDeCoでiFree NYダウ・インデックスが約定していました。


iDeCoでiFree NYダウ・インデックスが約定していました。
拠出額は12,000円、約定日は3/17でした。

2020/03/18 現在
資産残高 363,258円
拠出金累計 432,000円
損益 -68,742円
損益率 -15.9%

イデコは売買がめんどくさいイメージです。そのおかげで設定を調整する気にならないところがイイですね。

2020年3月18日水曜日

【米国株】マクドナルド(MCD)から配当金を受け取りました。(3回目)


入金日 2020年03月18日
口座 特定
数量 19株
配当金単価 1.25 USドル
配当金額(税引前) 23.75 USドル
受取金額 17.05 USドル

MCDから配当金を受け取るのは3回目で、合計40.72USドルになりました。
保有中のMCDは、円建てドル建てともにマイナス30%です。

2020年3月15日日曜日

2020年3月11日水曜日

【米国株】マクドナルド(MCD)を1株買いました。200310【配当再投資】


日本時間の昨夜、寄付成行でマクドナルド(MCD)を1株、外貨決済、特定口座で買いました。
保有数量が19株から20株になりました。良い買い物ができたと思っています。

原資はドルMMFで保管していた米国株式の配当金です。
買った理由は、貯まっていたUSドルの配当金で買える株価まで下がったためです。

平均取得単価が少しだけ下がりました。
保有中のMCDは、円建て-9.14%、ドル建て-5.94%です。

ここで少し投資の方針を考えました。
これからもまじめなお金は標準的なインデックスファンドに投じるとして、記録を遡ると本日現在までにドル転した金額は、合計1,120,866円でした。
私が保有しているUSドルは今のところKO、MCD、ドルMMFだけです。楽しむお金として、この約112万円分のUSドルが将来円建てでどのくらいの価値になるものか気にしてみます。

2020年3月4日水曜日

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)を5万5千円分買いました。2020.3


eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)を、特定口座とつみたてNISA口座で55,000円分買いました。
22回目の購入です。

本日現在のポートフォリオ内の現金比率は10.6%です。

2020年3月1日日曜日

2020年2月末日の運用状況

2020年2月末日の運用状況(円)
銘柄 評価額
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 2,546,310
iFree NYダウ・インデックス(iDeCo) 433,228
iFree NYダウ・インデックス 894,445
Coca-Cola Co. 526,284
McDonald's Corp 398,880
ビットコイン 745
証券口座余力 589,084
評価額合計 5,388,976
投資額(入金額) 4,758,000
損益 11.71%
損益額 630,976






2020年2月は後半で世界的に株価が急落しました。
長く続けるために、欲張らず、投資は余裕資金で、十分すぎる現金(預金等)を持つ、改めて実感しました。

2020年2月28日金曜日

リバランスのためeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)を10万円分買いました。2020.2-3


eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)を、特定口座で100,000円分買いました。
リバランス目的で、21回目の購入です。
約定前後のポートフォリオの現金比率は下の円グラフのとおりで、約定前の12.3%から、約定後10.5%になりました。

 約定前(現金比率12.3%)

約定後(現金比率10.5%)

株価下落中でしたが、ストレスなく買うことができました。

2020年2月24日月曜日

タバコ株のBTIを売って、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)を買った動機。

先日BTIを売却して、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)に買い替えました。自分の後学のために理由というか動機をかるくまとめてみました。終わりのほうに出口戦略も少しだけあります。

これで2020年に予定していた実際に受け取ることができる配当金は半分以下に減りました。BTIの売却とインデックスファンドの注文をするまでは、かなり残念な気分でしたが、実際に約定するとメリットをいくつか実感しています。

配当が自動で運用されることを想像すると、含み益中に手動で再投資するストレスから解放される。(私はBTIに関して、含み損中に再投資することには抵抗はなかったのですが、含み益が発生すると、買い増しに強いストレスを感じていました。)

配当金の報告書を見ると、毎回「税金多いな」と感じていました。この感覚もなくなるものと思います。
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)の分配金利回りを仮に2.5%だとすると、保有評価額から年間68,000円くらいが分配金なんだなと考えます。

たまに投資ブロガーさんの、「今月の配当は○○万円でした。」というブログ記事を「うらやましいなー、自分もそうなりたいなー」と思いながら見ています。
分配金を出さないインデックスファンドはそういう実感は乏しいですが、ファンドに組み込まれている企業が配当を出していることに変わりはないし、一般人である私が再投資するタイミングや銘柄を考える必要もなし。為替差損益の計算や確定申告の負担も減ります。

たまに話題になる出口戦略は、数十年後の将来、株式と現金の比率を維持しながら必要な分を解約してその時に必要なだけの税金を払うのも良いかと思っています。

デメリットは、現在株価が伸びていない国や地域も含んでいることですが、これは昔の「投資するなら日本だろ」「投資するなら新興国だろ」といった時代が来ても、そのままファンドを保有継続できれば気にならないだろうと目論んでいます。でも常にトップはねらえませんね!

2020年2月22日土曜日

8万円入金しました。(2020年2月分)

80,000円を証券口座に入金しました。
(翌月1日の楽天証券投信積み立てのカード決済での5万円を含みます。)

最低65,000円のところ、今月は15,000円増しです。

2020年2月21日金曜日

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)を125万円分買いました。2020.2-2


eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)を、特定口座で1,250,000円分買いました。
先日BTIを売却した資金で、20回目の購入です。
本日現在のポートフォリオ内の現金比率は10.9%、微妙に多いですがほぼ計画どおりです。

2020年2月20日木曜日

拠出35回目、iDeCoでiFree NYダウ・インデックスが約定していました。


iDeCoでiFree NYダウ・インデックスが約定していました。
拠出額は12,000円、約定日は2/17でした。

2020/02/19 現在
資産残高 493,613円
拠出金累計 420,000円
損益 73,613円
損益率 17.5%

2020年2月18日火曜日

【英国ADR】ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)を全部売りました。

英国ADRブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)売却

283株保有していた「BTI」を寄付成行、円貨決済で全部売りました。
約126万円分です。

この売却でできた資金で、全世界株式のインデックスファンドを購入します。

2020年2月14日金曜日

【英国ADR】ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)から配当金を受け取りました。(7回目)


入金日 2020年02月13日
口座 特定
数量 148株
配当金額(税引前) 97.26 USドル
受取金額 76.93 USドル

入金日 2020年02月13日
口座 NISA
数量 134株
配当金額(税引前) 88.06 USドル
受取金額 87.39 USドル

※特定口座とNISAで保有しているので、明細は二つです。

BTIから配当金を受け取るのは7回目で、合計558.09USドルになりました。
保有中のBTIは、特定とNISAで円建てドル建てともにプラスです。

2020年2月5日水曜日

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)を5万5千円分買いました。2020.2


eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)を、特定口座とつみたてNISA口座で55,000円分買いました。
19回目の購入です。

本日現在のポートフォリオ内の現金比率は9.8%です。

2020年2月1日土曜日

2020年1月末日の運用状況

2020年1月末日の運用状況(円)
銘柄 評価額
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 1,400,452
iFree NYダウ・インデックス(iDeCo) 468,675
iFree NYダウ・インデックス 991,282
British American Tobacco PLC (ADR) 1,359,334
Coca-Cola Co. 584,057
McDonald's Corp 447,881
ビットコイン 797
証券口座余力 581,209
評価額合計 5,833,687
投資額(入金額) 4,666,000
損益 20.02%
損益額 1,167,687





1月31日、12:00ころの値です。

堅調なのはとても喜ばしいのですが、リスクの取りすぎには注意します。

2020年1月29日水曜日

2019年の反省と2020年の投資の方針

2019年は「毎月投資する」というシンプルな目標でしたので、毎月の給料を元手にストレスを感じることなくに達成できました。良かったです。金額を設定していなかったのもポイントだったと思います。
そして「目標は達成できる見込みがあるものに限る。」とも感じました。達成したら次の段階にステップアップすればよいわけですね。
スウェンセンの「イェール大学CFOに学ぶ投資哲学」と、グレアムの「賢明なる投資家」を読んだことでリバランスを意識した行動もとってみました。一般人である私の予想でトレードするよりも、比率を維持するということで、逆張りっぽい行動がストレスなくできて私にとっては良かったです。

そして2020年の目標は「投資ポートフォリオ内で株式:現金=90:10を維持」にします。
毎月の証券口座への入金は65,000円以上として、そのうち55,000でeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)を買う計画です。
インデックスファンドの購入は入金額の90%より少ないですが、少し保守的なほどでちょうどいいと思っています。
現金比率がそれなりに多くなったと思ったら適宜買いリバランスとボーナスで調整します。

2020年にはようやく私名義の金融資産の半分程度が株式になる見込みです。
年明けから時間が経ちましたが、なんとか1月中にまとめることができました。
「言うは易く行うは難し」2020年もよろしくお願いします。

2020年1月25日土曜日

拠出34回目、iDeCoでiFree NYダウ・インデックスが約定していました。


iDeCoでiFree NYダウ・インデックスが約定していました。
拠出額は12,000円、約定日は1/22でした。

2020/01/24 現在
資産残高 478,207円
拠出金累計 408,000円
損益 70,207円
損益率 17.2%

2020年1月21日火曜日

6万5,000円入金しました。(2020年1月分)

65,000円を証券口座に入金しました。
(翌月1日の楽天証券投信積み立てのカード決済での5万円を含みます。)

2019年は、ひと月61,000円以上の入金が目標でした。
2020年は給料の増加に伴い4,000円増やし、ひと月65,000以上の入金を目標にします。

2020年1月18日土曜日

【英国ADR】ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)を1株買いました。【配当再投資】


寄付成行でブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)を1株、外貨決済、特定口座で買いました。約45ドル分です。
原資は昨年末受け取ったマクドナルド(MCD)の配当の再投資です。
最近の株価上昇で再投資の計画を躊躇してしまいました。
保有数量が282株から283株になりました。

2020年1月8日水曜日

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)を5万円分買いました。2020.1


eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)を、特定口座で50,000円分買いました。
18回目の購入です。

ポートフォリオ内の現金比率が10.0%になりました。

2020年1月7日火曜日

【米国株】マクドナルド(MCD)を1株買いました。200106


寄付成行でマクドナルド(MCD)を1株、円貨決済、特定口座で買いました。
保有数量が18株から19株になりました。

原資は証券口座の円余力、平均取得単価が1ドル弱下がりました。
保有中のMCDは、円建てドル建てともにマイナスです。

2020年1月1日水曜日

2019年12月末日の運用状況

2019年12月末日の運用状況(円)
銘柄 評価額
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 1,354,104
iFree NYダウ・インデックス(iDeCo) 457,748
iFree NYダウ・インデックス 992,626
British American Tobacco PLC (ADR) 1,301,268
Coca-Cola Co. 546,599
McDonald's Corp 385,193
ビットコイン 609
証券口座余力 592,717
評価額合計 5,630,863
投資額(入金額) 4,589,000
損益 18.50%
損益額 1,041,863





あけましておめでとうございます!
2019年は後半急に伸びました。10月のリバランスも良かったと思います。
2020年もよろしくお願いします。